脂肪

  

治療後にはケアをする

オレンジ色の錠剤

脂肪溶解注射で体内の脂肪分解をした後は、人によって筋肉痛などの症状が現れることがあります。無理なマッサージは症状悪化する可能性があるため、軽くマッサージや運動などでケアすることで早く改善できます。

この記事の続きを読む

ピンポイントで出来る

腹囲を図る粘土の人形

脂肪溶解注射は部分痩せに効果を発揮するため、女性で一部の体型に不満を持つ方から人気を呼んでいます。痩せたい部位に直接注射をすることができるので、早く部分痩せができます。

この記事の続きを読む

身体への負担

カルテを持つ医者

脂肪分解するために美容外科で脂肪溶解注射をすると身体に負担をかけることなく治療ができます。この治療方法では副作用もあまりないため、すぐに日常生活へ戻ることができます。

この記事の続きを読む

控えるべきの人

女性の腹部

脂肪溶解注射はダイエットにも最適な方法ですが、人によってはこの治療をしてはいけない人がいます。糖尿病患者や妊娠中の方、現在成長期の方は身体に悪影響を及ぼす可能性があるため注意が必要です。

この記事の続きを読む

脂肪を溶かす

ビスケットにまかれたメジャー

適度にダイエットをすることはいつまでも健康的な身体を維持するために必要なことです。
毎日の食生活で好きなものだけを食べてしまうと肥満体になってしまい、状態が悪化することで生活習慣病になるリスクも高まってしまいます。
肥満になることは様々な病気になりやすくなるため、日々の生活で食事や運動に工夫をしていると太ることもありません。
ダイエットをしている人の中には早く理想の体型になりたいからと身体に無理をする方法でダイエットをする人もいます。
身体に負担をかける方法は身体の機能を悪くするだけではなく、リバウンドの可能性も高くなってしまいます。
どうしても身体についた脂肪が落とせないという方は美容外科の治療で行われている脂肪溶解注射をすると良いです。
脂肪溶解注射ではメソセラピーの成分を体内に注射して、効率よく脂肪を分解していく方法です。
メソセラピーには脂肪分解の作用があるため、脂肪が蓄積している部分に注射をすれば身体に負担をかけることなく脂肪を落とすことができるのです。

これなら過度なダイエットをすることもなく簡単に脂肪分解ができるため、身体に負担をかけないというメリットがあります。
また脂肪溶解注射は治療箇所の範囲が狭いため、全身の脂肪分解には向いていないといえます。
部分痩せには効果が期待できるため、身体の中でも脂肪がつきやすい二の腕やお尻、太ももなどに行なえば効率的に痩せられます。
メスを使って脂肪吸引をする方法よりも脂肪溶解注射の方が低価格で済みます。